1.5次会・オリジナルウェディングを行う際のプラン・会場選び相談におすすめのプロデュース会社をランキング形式でご紹介!

少人数で1.5次会を行える?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/12

今大変注目されているのが1.5次会結婚式です。この結婚式は披露宴ほど堅苦しくなく、だからといって二次会ほど砕けてはいない、どちらの良い部分を取り入れた結婚式になります。

そんな1.5次会結婚式ですがゲストの数を少人数にすることは可能なのでしょうか。実際のところ可能なのかどうか、詳しく紹介しましょう。

 

少人数だからこそのメリットもたくさんある

結婚式というとチャペルで挙式をして披露宴をしてという流れが多くなっており、シーンによっては厳粛な雰囲気になることも多くあります。そんな雰囲気が苦手という人もいるのではないでしょうか。

実は今、そんな人たちに選ばれているのが1.5次会結婚式です。この結婚式は一般的な結婚式と同様ではありますが、とくに決まった形式がないので、結婚式の中身自体自分たちで好きなように計画することができます。そのため、そこまで厳粛な雰囲気はなくカジュアルでアットホームな結婚式にすることができるでしょう。

また、一般的な結婚式の場合、相場は300万円程度とかなり高額になってしまうことが予想されます。ゲストの数にもよりますが、1.5次会結婚式であれば一人あたり1万円程度で結婚式を挙げることができるでしょう。

結婚式を挙げるお金がないという人や少しでも節約をしたいという人にも選ばれている結婚式であり、そこまでお金をかけなくても結婚式を挙げることができるので若い世代にも人気になっているでしょう。そんなこの結婚式ですが、ゲストを招待する場合少人数でもできるのかどうか気になる人もいるのではないでしょうか。

例えば親族で挙式をおこなったから結婚式は別で友人だけ呼んで少人数でおこないたいという人もいるかもしれません。この1.5次会スタイルの結婚式は少人数であっても大人数であっても問題なく結婚式を挙げることができます。人数が少なければその分ゲストと新郎新婦との距離も近く、いろいろ話をする時間をしっかりと取ることができるかもしれません。

また、準備にかける時間を少なくすることもできるので忙しい人には少人数での結婚式をおすすめします。やはりたくさん人を呼べば呼ぶほど座席を決めたりいろいろ準備する必要がでてきます。人数に比例して忙しさも増えてしまうので、手軽でコンパクトな結婚式を目指しているのであれば少人数がベストかもしれません。

1.5次会結婚式はそんな少人数の結婚式でも満足のいく結婚式にするためにさまざまな工夫をすることができます。全て自分たちで結婚式の中身を決めることができるので、よりゲストに合わせた中身の結婚式を挙げることができるのではないでしょうか。

 

ゲストに最高のおもてなしをしよう

この結婚式はリーズナブルに結婚式を挙げることができますが、ゲストにとってもお財布に優しくなっています。一般的な結婚式の場合、招待客はご祝儀制になっており相場が3万円ていどになっています。

しかし1.5次会結婚式の場合はご祝儀制にもできますが会費制を選ぶ人も多く、その場合は1万円から1万5千円程度の会費に設定する人が多くなっているでしょう。結婚式に出席して食事などいただくことになるのでご祝儀が3万円程度になることは仕方ないことではありますが、やはり中には高く感じる人もいるのではないでしょうか。

1.5次会結婚式であればご祝儀もその半分程度になるので比較的参加しやすくなっています。やはりゲストに高いお金を出費させるのが気が引けるという人もいるので、そういった人にも選ばれている結婚式となっています。

費用が安いからといってその中身が大したことがないというわけでは決してありません。食事も高級な食材を利用した食事になっていたり、ビュッフェスタイルでおいしいものを食べることができたりと、満足のいく中身になっています。費用を抑えても招待する側も招待される側も満足のいく中身になっているので、ぜひ自分たちらしい結婚式を挙げましょう。

近年結婚式もさまざまな演出ができるようになっています。そんな演出も自分たちでいろいろ考えることができ、自分たちだけのオリジナル結婚式を挙げることができるので大変おすすめです。一般的な結婚式ではやらなければいけないことのある程度の決まりがあったり、制限もありますが1.5次会結婚式では時間の許す限り自分たちのやりたいことをどんどん詰め込むことができるのでおすすめです。

結婚式ではこんなことがしたい、ゲストをこんな風におもてなししたいなど、自分たちの希望を十分取り入れた結婚式を挙げることができるでしょう。結婚式は挙げても挙げなくても結婚することには変わりはありません。

結婚式をしてゲストの前で改めて誓いを立てることで結婚をより現実として受け止め身が引き締まるのではないでしょうか。また、これまでお世話になった人たちに感謝を言葉や形とし表すことができるので、ぜひそんな素晴らしい結婚式をおこないましょう。

 

人数が少ないからこその演出もできるのでおすすめ

ゲストが少ない中で結婚式を挙げる場合、間がもたないのではないかと不安になる人もいるかもしれません。この結婚式ではそのような心配は必要ありません。

人数が少なくなればなるほど一つ一つの演出や中身にかける時間は少なくなりますが余興の数を増やすことができたり、ゲストと写真撮影や会話をする時間を十分に取ることができるので、より密な時間をつくることができるのではないでしょうか。

そのほかにもいろいろ演出にこだわったりゲストを楽しませる工夫をたくさん取り込むことができるので、時間を持て余してしまうということはありません。心配であればプロデュース会社に相談することでいろいろ提案もしてもらえるので参考にしてみましょう。

二次会のように自由度が高く、自分たちのやりたいことをたくさん実現できるというメリットがあるのもこの結婚式の魅力の一つです。少人数でも楽しむことができる中身にすることができますし、少人数だからこそのメリットもたくさんあります。

もちろん大人数でも満足いく中身にすることができるので、ゲストの人数に合わせた結婚式を挙げましょう。近年結婚式を挙げるカップルが少なくなっていますが、費用の面で断念している人も多くいます。そんな人達でも選びやすくリーズナブルに憧れの結婚式を挙げることができるでしょう。

もちろんおもてなしも十分なものをすることができますし自分たちらしい等身大の結婚式を挙げることができます。オプションもケーキカットやムービー上映などいろいろ取り入れることができるので、一緒に楽しむことができるでしょう。こんなことをやりたいなど希望がある人は一度プロデュース会社に相談してみましょう。

そうすることでより一層満足のいくプランの提供をしてもらえること間違いなしです。また、選ぶプロデュース会社によってもプロデュースしてくれる中身が変わってくるので、ホームページや口コミなど参考にしながらどこに依頼をするのか考えてみましょう。結婚式は人生の中でも大切なイベントです。ぜひそのイベントを自分たちらしく成功させましょう。

 

結婚式というと費用が高いイメージや緊張するイメージがあります。しかし1.5次会スタイルの結婚式であれば披露宴の雰囲気も持ちつつ二次会のようなアットホームな中で結婚式を挙げることができるのでおすすめです。

また、費用も一般的な結婚式よりも抑えることができ、ゲストの負担が少ないのもこの結婚式の特徴です。また結婚式の中身も形式のとらわれず自由に決めることができるので満足度の高い結婚式を挙げることができるでしょう。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧