1.5次会・オリジナルウェディングを行う際のプラン・会場選び相談におすすめのプロデュース会社をランキング形式でご紹介!

1.5次会をおこなう理由とは?

公開日:2019/06/01  最終更新日:2019/05/31

披露宴・2次会をする結婚式は多くの人たちに結婚を祝ってもらえるというメリットがありますが、その反面、開催する披露宴の規模によっては多額の予算が必要な場合もあります。

最近では、できるだけ費用をかけずに結婚式をおこないたいカップルも増えていて、それが1.5次会というスタイルです。

 

限られた予算でも開催できる魅力

新しい結婚式のスタイルとして1.5次会を選ぶカップルが増えている理由としてあげられるのが、限られた予算でも開催できることです。ホテルや結婚式場を借り切って大規模な披露宴を開催する場合、多くの招待客を招くことができる反面、多額の費用がかかることもあります。

開催する場所や招待する人数によっては百万円を超えるような予算が必要な場合もあり、こうした大規模な結婚式は若いカップルにとっては経済的な負担が大きいです。そのために、できるだけ費用をかけずに結婚式をあげることができる方法として、1.5次会を選ぶカップルが増えています。

こうしたタイプの結婚式は招待する人の数も限られているので、大規模な結婚式場やホールなどを貸し切る必要はありません。レストランなどでも開催することができるため、その分会場の使用料を安くおさえることができます。

また大規模な結婚式場を利用する場合には人件費なども多くかかりますが、会場の規模が限られていれば、そうした費用もおさえることが可能です。結婚式をあげたいけれども披露宴を開催する資金がないカップルでも、気軽に式を開催できるメリットがあります。

一方でこうしたタイプの結婚式が開催される理由としては、性格的に大規模な披露宴を開催することを好まない人がいることもあげられます。自分の結婚式でもあまり派手なことをすることを好まずに、できるだけ控えめなかたちで結婚を祝ってもらいたいと考えている人もこうしたスタイルの結婚式を選んでいます。

同じような目的としてあげられるのが、カップルがアットホームな結婚式をしたいと望んでいるケースです。招待客の多い規模の大きい披露宴の場合には、参加する人の数が多すぎて一人一人の招待客とじっくり話をすることも難しくなりますが、招待する人の数が限られていれば、より親密な雰囲気の中で結婚式をおこなうことができます。こうした和やかな雰囲気を好んで選ぶ人も増えています。

 

個性的な結婚式をあげることができるメリット

自分たちだけのオリジナルなスタイルで結婚式をおこないたいと考えているカップルが多いことも、1.5次会を選ぶカップルが増えている理由です。大規模な結婚式場で開催される披露宴の場合には、形式がしっかりと確立されているので安心して式を開催できる反面、自由度が低いために、自分たちの好きなように披露宴がしにくいというデメリットもあります。

ですが1.5次会の形式で結婚式を開催すれば、より自分たちの理想に合った形で結婚式を開催することができます。このような理由から結婚資金が十分にある人でも、こうしたタイプの結婚式を選ぶ人が増えています。

自分たちで自由にセルフプロデュースできるのがこうした結婚式の魅力で、式場選びから自分たちで自由に決めることができます。専門の結婚式場に限らずに、ゲストハウスなどを貸しきって開催することもできます。

招待客に喜んでもらう目的で、おいしい料理を提供できるレストランを貸しきって開催することも可能です。このような会場選びの自由さが、よりカップルの理想に合った結婚式の開催を可能にしています。

式場の大きさが限られていれば、会場に集まった人たちともより親密にコミュニケーションをとることができます。招待した人の顔を一人一人しっかりと確認しながら、結婚式をすることができるのも、小会場で結婚式をおこなうことのメリットです。

結婚式で出す料理を自由に選ぶことができることも大きなポイントで、予算や好みに合わせて自由に選ぶことができます。しっかりとした料理を出したい場合には、決められたコース料理を選ぶことも可能です。

通常の披露宴と同様に、招待客は座席に座ったまま結婚式に参加することができます。よりアットホームな雰囲気の結婚式にしたい場合には、ビュッフェスタイルの食事にすることもできます。

招待客が自由に動き回ることができるのがこうしたスタイルの特徴で、結婚式をより気さくな雰囲気でおこなうことができます。こうした思いどおりの結婚式をプロデュースできることが、1.5次会が選ばれているもう一つの理由になっています。

 

カップルによって存在するさまざまな理由

新しい結婚式のスタイルとして1.5次会が選ばれている理由としては、より個人的な事情が存在するケースもあります。最近では挙式と披露宴を別々の場所でおこなうカップルも増えていますが、このような事情もこうしたスタイルの結婚式が選ばれている理由になっています。

挙式を神社や教会などの場所でおこない、親族だけを招いておこなう場合には、別の場所で親しい友人などを集めて結婚を祝ってもらう必要がありますが、こうした目的のためにおこなわれる集まりとして最適なのが1.5次会です。またプライベートな理由から結婚式をあげるための準備ができなかったカップルにも、こうしたスタイルの結婚式は多く選ばれています。

このようなケースの典型としてあげられるのが、結婚式をあげる前に子供が誕生した場合です。出産や育児などのために結婚式を開催する時間がなかったカップルにもこうした結婚式は最適なスタイルです。育児が安定したころに改めて結婚式を開催することができるので、結婚式をできなかったカップルでも記念に残るイベントをおこなうことができます。

その一方で結婚のために多額の費用を使う余裕のあるカップルにもこうしたスタイルの結婚式が選ばれる場合があります。外国の教会などで挙式を開催するケースがそれで、挙式を国外でして、結婚を祝ってもらう集まりを国内で開催することで、結婚式に招待する人がより気軽に参加できるようになっています。

1.5次会が選ばれている目的としては結婚式の専門家に式をプロデュースしてもらうことができることもあげられます。こうしたスタイルの結婚式を専門にプロデュースしている会社もあるために、結婚式の依頼をすることで、より理想に合った結婚式をおこなうサポートをしてもらえます。専門のプランナーがいる会社ならば、式を開催するカップルの個人的な事情なども考慮してもらいながら、理想に合った式を開催することができます。

 

このようにさまざまな理由から新しい結婚式のスタイルとして1.5次会を選ぶ人が増えています。大規模な結婚式を開催する予算がない人にはこうしたスタイルの結婚式は最適です。

また自分たちの理想に合った結婚式を希望しているカップルにも広く好まれています。式場選びも自由にできるために、ゲストハウスやレストランなどさまざまな場所でパーティーを開催することができます。

集まりで出される料理なども自由に選ぶことができるために、コース料理でもビュッフェスタイルでも自由に組み合わせることが可能です。

また個人的な事情からこうしたタイプの結婚式をあげる人も増えていて、挙式と披露宴を別々におこないたいと考えているカップルにも広く人気があります。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧