1.5次会・オリジナルウェディングを行う際のプラン・会場選び相談におすすめのプロデュース会社をランキング形式でご紹介!

1.5次会の手土産はどのようなものがいい?

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/06/21

結婚式をよりカジュアルにしたのが「1.5次会結婚式」です。

そんな1.5次会結婚式ですが、招待したゲストには手土産を渡すカップルも多くなっています。その際の手土産はどのようなものは良いのか、その中身を詳しく紹介しましょう。

 

会費制でゲストの負担も減らせる結婚式

結婚式をもっと気軽でカジュアルに楽しみたいという人に選ばれているのが1.5次会結婚式です。この結婚式は披露宴のような雰囲気と二次会のような雰囲気の両方を持った、今までの結婚式とはまた違った新たな結婚式の形です。とくに決まった形式があるわけではないので、こんなことをしなければいけないという決まりがありません。

そのため、より自由度が高く自分たちがやりたいことをおこなうことができる結婚式となっています。また一般的な結婚式の場合、相場が300万円とかなり高額になってしまいますが、この結婚式の場合は招待するゲストの人数にもよりますが数十万円程度の費用でも結婚式を挙げることができるでしょう。

結婚式を挙げたいけれど少しでも費用を抑えたいというカップルや、形式に沿った結婚式よりもゲストと一緒に盛り上がることができる結婚式が良いという人にもおすすめです。今後ますますこの形の結婚式を挙げる人が増えるのではないでしょうか。

この結婚式を挙げる場合、食事も決まった形がなく、フルコースやビュッフェスタイルなど自由に選ぶことができます。会費制にするのかご祝儀制にするのかにもよりますが、予算に合わせて選ぶことができるので大変おすすめです。

また、一般的な結婚式の場合、食事の他に引き出物などつけることが多くなっています。1.5次会結婚式でもちょっとした手土産をプラスする人も多くなっており、どのようなものを渡せば良いのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

まず、一般的な結婚式の場合のご祝儀の相場は3万円程度になっています。そのためフルコースの食事にプラスをして引き出物や引き菓子、プチギフトなどがお返しとして添えられ場合が多くなっているでしょう。

会費制を選ぶ人が多い1.5次会結婚式の場合、1万円程度の会費になりますから一般的な結婚式同様のお返しをしてしまうとかなりの赤字になってしまいます。そのため、手土産もそこまでしっかりした引き出物や引き菓子ではなく、プチギフト程度のものを渡す人が多くなっています。金額もそこまでお金をかけず、ちょっとしたプチギフト程度のものを来てくれたことへの感謝の気持ちとして渡しましょう。

 

プチギフト程度の小さなものでもOK

実際にゲストに渡す手土産ですが1.5次会結婚式の相場は500円から1000円程度になっています。渡すものもプチギフト程度のもので、結婚式で人気のドラジェやキャンデーなどのお菓子を選ぶ人が多くなっています。

その他には紅茶やはちみつなど可愛らしい小瓶に入ったものなども喜ばれるのではないでしょうか。ちょっとしたプチギフト程度のものでも、どんなものを渡せば喜ばれるのかしっかりゲストのことを考えて選ぶことをおすすめします。

また購入する際はウェディング関係の専門店であったり、インターネットを利用して購入する人も最近では増えています。種類もたくさんあり可愛らしいものからおしゃれなものまでたくさんあるので、しっかり吟味して選びましょう。

渡すタイミングですがゲストが帰る際のお見送りの際に渡すのがベストでしょう。そのタイミングで一人一人に感謝の気持ちを伝えて手渡しをすることをおすすめします。ちょっとした手土産でもゲストは嬉しいものです。

プチギフトに二人のこだわりを入れたり、何か記憶に残るような素敵なものを選ぶのも良いですよね。来てくれるゲストのことを考えて手土産を選ぶのもまた楽しいものではないでしょうか。

ぜひ素敵な結婚式にするためにも手土産までしっかり気を配りましょう。この結婚式は全て自由に決めることができるため、まさにオリジナル結婚式といえるのではないでしょうか。余興の時間を長く取りたい、歓談する時間をしっかり取りたいなど結婚式の中身自体自分たちで自由に決めることができるのでおすすめです。

厳粛な雰囲気もある一般的な結婚式の場合、緊張してしまうという人もいるかもしれませんが1.5次会結婚式であれば親しい友人たちに囲まれ、緊張などせずに新郎新婦も楽しく参加することができるでしょう。

1.5次会結婚式の場合、友人だけを呼んだり職場の同僚だけなど少人数でおこなわれる場合も多くなっています。気心が知れたメンバーだけを呼んでおこなうことができる結婚式ですから、結婚式という形にとらわれずいつも通り楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

結婚式を挙げるということは大変なことと考えている人もいるかもしれませんが、この結婚式なら自分たちのやりたいことをおこなうことができ、新郎新婦も楽しみながら準備をすることができます。

 

自分たちらしくゲストをおもてなししよう

そんな1.5次会結婚式ですがカジュアルな結婚式ということはわかるけれどいまいちよくわからないという人もいるのではないでしょうか。その場合は結婚式のプロデュース会社がしっかり説明をしてくれるので安心です。また無事結婚式を挙げることができるようにサポート体制もしっかりしているので安心して任せることができるでしょう。

支払いに関しても後払いで経費やご祝儀をもらったあとに支払うことができたりと臨機応変に対応してくれるところが多くなっています。何か不安がある場合でもいろいろ相談に乗ってもらえるので、ぜひ無料相談を上手に利用してみましょう。

カジュアルでアットホームな結婚式ではありますが、しっかりおもてなしをすることができるこの結婚式は今大変注目されています。ゲストに合わせて結婚式の演出を変えることができたり、自由度が高いのも人気の秘訣です。

和スタイル洋スタイルのどちらも選ぶことができます。ケーキカットやムービー上映など一般的な結婚式同様の演出もおこなうことができるでしょう。結婚式は一生に一度の大切な時間ですから、ぜひその時間を有意義に使いたいものではないでしょうか。

自分たちらしい結婚式とは自分たちらしくゲストをおもてなしすることであり感謝の気持ちを伝えることではないでしょうか。予算の都合などもありますが、自分たちに合ったものを選ぶことでより素敵な結婚式を挙げることができるでしょう。これまで結婚式は高いイメージがあり、なかなか結婚式自体挙げることができない人も多くいました。

しかしこの披露宴と二次会の真ん中のような結婚式が増えたことで、これまで金銭面で断念していた人も結婚式を挙げやすくなってのではないでしょうか。一生の記念に残る結婚式を、ぜひ自分たちで考え、ゲストにとっても思い出の残る結婚式にしましょう。

 

近年注目されている1.5次会結婚式ですが一般的な結婚式のようにゲストに手土産を渡す人も多くなっています。ただしこの結婚式の場合、会費制にしている場合も多くその場合はプチギフト程度のお菓子やちょっとした小物などをおすすめします。

値段も500円から1000円程度でそこまで高いものではなく、気軽に手渡しできる程度のものが良いでしょう。ぜひ大切なゲストのためにプチギフト一つにもこだわり感謝の気持ちを伝えることをおすすめします。

 

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧