1.5次会・オリジナルウェディングを行う際のプラン・会場選び相談におすすめのプロデュース会社をランキング形式でご紹介!

第4位 会費婚

会費婚の画像1

おすすめポイント業界初の会費制結婚式

1.5次会・オリジナルウェディングプロデュース会社おすすめランキングに私が選んだ第4位は、会費婚です。会費婚は、自己負担5万円で行う会費制ウェディングです。

2011年ブライダル業界で初の会費制の結婚式をスタートさせた会費制結婚式の先駆者という点で第4位に選ばせていただきました。わずかな自己負担金とゲストからの会費で、全国130箇所以上のホテルやゲストハウスなどの一流会場の中から挙式や披露宴が実現できたら嬉しいですよね。

ゲストの会費も1人平均15,000~20,000円と参加しやすいように設定しています。新郎新婦だけでなくゲストにも優しい会費制になっています。

また、結婚式当日は、担当プランナーが新郎新婦をサポートしてくれます。第4位に選んだ会費婚について詳しくご紹介したいと思います。

会費婚2つのプラン

会費婚の画像2

結婚式の費用は、打ち合わせを進めていくにつれ費用が上がることが多くあり、結婚式を終えてみると最初の見積もりからかなり高額になる場合も少なくありません。会費婚では、必要なものを分かりやすく2つのパッケージプランとして用意しています。

それなら、後から結婚式費用が上がるなんてことは考えずらいですよね。さっそく2つのパッケージプランを見ていきましょう。

 
■スタンダードプラン

【スタンダードプラン 50,000円】

衣装以外の必要な下記の物が含まれています。

料理・飲み物・ウェディングケーキ・新郎新婦控え室・専属プランナー

カメラマン・音響オペレーション・司会者・介添え

ヘアメイク・装花・ブーケ・ブートニア・芳名帳

プチギフト(400円税込み)・宴内人前式・結婚証明書

ウェルカムボード・招待状・席次表・席札

海外挙式などを行っていて、ドレスをすでに持っている方など衣装を用意する必要がない新郎新婦におすすめのプランです。

 
■人気のプレミアムプラン

【プレミアムプラン 250,000円】

衣装もセットで用意したいという新郎新婦におすすめのプランです。ゼクシィ結婚トレンド調査2017年では、新郎新婦の衣装費用が平均38.7万円という結果が出ているのでスタンダードプランにプラス200,000円の負担で、400,000円分の衣装がカバーできます。

ドレスや衣装が豊富なデザインとサイズが用意されているので、お得なプランだと言えますね。

費用は後払い可能

会費婚の画像3

結婚式の費用の支払いは、一般的な結婚式ですと、結婚式の2週間前に挙式当日の発生する費用以外の全額を支払わないとならず、300万円以上の支払いになることも少なくないようです。そんな大金を用意するのも大変ですよね。

新郎新婦の貯金や、足りない場合は両親に立て替えてもらったり、ブライダルローンを組まないとならないカップルも少なくありません。

会費婚は申し込み金の50,000円の支払い以外、結婚式後の後払いが可能です。結婚式での会費・ご祝儀から結婚式費用が支払えるので貯金がなくても安心して結婚式を行えますね。

会費制の結婚式が行える会場は、首都圏の高級ホテル、レストラン、ゲストハウスなど全国130会場以上と豊富です。その中から、立食、着席など希望のスタイルによって納得のいう会場を選ぶことができます。

会費婚の画像

会費婚

業界初の会費制結婚式

公式サイトで詳細を見る

会費婚のデメリット

会費婚の画像4

会費婚の気になる点・デメリットについて見ていきたいと思います。

会費婚のメリットが申込金である50,000円のみの自己負担ですが、実際にオリジナルウェディングの準備を進めているプレ花嫁の立場から見ると、その影響がデメリットとして出ていると感じました。

 
■会場選びのサポートが無い

会費婚が行える式場は全国13会場以上と豊富ですが、問題は会場の選び方です。

会費婚は低価格に抑えるために、プランナーとの打ち合わせは決して多くはないようです。自身の結婚式を何度も経験しているので勝手が分かる新郎新婦なら話は別かも知れませんが、そんなカップルは実際にはいないですよね。

結婚式は会場選びが最重要で、会場をどこにするかで新郎新婦の理想のウェディングが実現できるかどうか左右されます。また、会場によってゲストの満足度も違ってくると言っても過言ではありません。

結婚式費用を低価格に抑えることは大切ですが、必要な打ち合わせが最低限、簡易化されてしまうのは心配に思いました。

 
■こだわりのウェディングには不向き?

一生一度の結婚式に憧れやこだわりがあるなら、プランナーとの細かな打ち合わせは必要不可欠です。会費婚では、プランナーとの打ち合わせがシステム化されている面があります。

システム化されていることで無駄なくスムーズに進むこともありますが、こだわりのあるオリジナルウェディングにしたいと考えている新郎新婦の立場からすると打ち合わせを単調に感じてしまう可能性は否定できないと感じました。

完全予約制!先ずは会費婚ラウンジへ

会費婚の画像5

第5位に選んだ会費婚についてご紹介しましたがいかがでしたか。申込金50,000円の自己負担だけで挙式や披露宴が行えるのは画期的ですよね。

衣装がセットになった400,000円分の衣装が200,000円でカバーできるプレミアムプランにとても魅力を感じました。

会費婚に興味を持った新郎新婦は是非、会費婚ラウンジに足を運んでみてください。会費婚ラウンジは、完全予約制になっているので、事前に電話か公式ホームページの来館予約フォームから予約をしてくださいね。

会費婚サロンへのアクセス

表参道ラウンジ

住所:東京都渋谷区神宮前5-46-16 IL CENTRO SERENO 1F
最寄り駅:表参道駅 徒歩4分

大阪ラウンジ

住所:大阪府大阪市西区北堀江1-5-14 四ツ橋YMビル1F
最寄り駅:四ツ橋駅 徒歩2分

名古屋ラウンジ

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-25 アスタービル5F
最寄り駅:名古屋駅 徒歩5分

福岡ラウンジ

住所:福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO新館5F
最寄り駅:天神駅 西口・7番出口直結

横浜ラウンジ

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー17F
最寄り駅:みなとみらい駅 徒歩3分

会費婚の画像

会費婚

業界初の会費制結婚式

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

1.5次会プロデュース会社おすすめ人気比較ランキング

商品画像12345
商品名Mooo Wedding
(モーウェディング)
ゼロ婚WEDDING DESIGN LAB(ウェディングデザインラボ)会費婚CRAZY WEDDING
(クレイジーウェディング)
特徴新郎新婦が望むパーティーを叶えれくれる自己負担0円で結婚式個性あふれる海外のような自由なウェディング業界初の会費制結婚式人生が変わるほどの結婚式
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ